ピディオキシジルで初期脱毛は起こるのか?

-shared-img-thumb-PAK88_tetuyaakenosyain20141123141151_TP_V

 

AGA(男性型脱毛症)の王道治療と言えば、今までならフィナステリドとミノキシジルの併用が一般的でした。

現に今の薄毛外来やAGAクリニックではこの治療法が基本ですし、日本でもフィナステリドと言えばプロペシア、ミノキシジルといえばリアップというのが有名です。

しかし、多くの方がAGA治療ではじめ不安に陥るのが、「初期脱毛」という症状です。これは、治療を始めてから数日経ったあたりから、一時的に抜け毛が急増するという現象です。

 

多くの方は不安視する「初期脱毛」

どれくらい増えるのか?どれくらいの期間続くのか?については個人差がありますが、私の場合は過去最高で一日450本ほど抜けた時がありました。期間の目安としてはだいたい2週間~2ヶ月くらいが一般的です。

髪の毛を増やしたくて治療しているにも関わらず、初っ端から抜け毛が急増するわけですから、不安になる方も多いと思います。ですが、これは休止期の髪の毛が新しい髪の毛の成長によって押し出され、頭皮の内側で順調に成長しているということなので、その治療が効いている証拠とも言えるので安心して続けて欲しいと思います。

不安になり治療を止めてしまう人もいるようですが、それは非常にもったいないですね。一時的なものなのですぐにおさまるので、信じて継続させましょう。

 

ピディオキシジルでも初期脱毛は起こるのか?

そんな初期脱毛ですが、ピディオキシジル配合の育毛剤でも起こるのでしょうか?

たしかにピディオキシジルはミノキシジル誘導体とも呼ばれ、同等の効果が期待できる成分として注目されていますし、化学式を見比べても非常に酷似しています。(ピディオキシジルとミノキシジルの化学式比較はこちら)

私が現在半年ほど愛用している育毛剤フィンジアは、ピディオキシジル2%とキャピキシル5%が配合された育毛エッセンスですが、今のところ初期脱毛のような症状は出ていません。

これは裏返せばミノキシジルよりも効果が弱いということなのかもしれませんが、実際私はミノキシジルの代わりにフィンジアを使い始め、薄毛リバウンドも起きず今の毛量をキープ出来ています。(管理人のフィンジア体験レビュー)

ただ、これはあくまで私個人的な感想ですので、一般的にはどうなのか?気になったので愛用しているフィンジアの会社に電話して聞いていました。

 

フィンジアに問合せてみたところ・・・

率直に、「フィンジアで初期脱毛のような症状が起こる可能性はあるのでしょうか?」と聞いてみたところ・・・。

ほとんどのお客さんではそういった症状は報告されていませんが、ごくまれに「抜け毛が増えた」という問合せをもらうこともあるとのこと。その場合は、おそらく初期脱毛と同じで一時的に育毛が加速しているだけなので、様子を見ながら続けてみてくださいとアドバイスされるそうです。

なるほど。つまりフィンジアでも、フィナステリドやミノキシジルほどではなくても、初期脱毛の可能性はあるということのようです。

 

まとめ

ただ、これがキャピキシルによるものなのか、ピディオキシジルによるものなのかは正直わかりません。キャピキシルだけを配合している育毛剤はいくつかありますが、ピディオキシジルだけで作られている育毛剤は今のところ存在しないからです。

とはいえ、キャピ×ピディで初期脱毛が起こる可能性はかなり低いと思いますし、万が一抜け毛が増えても「効いてる証拠」だと思って継続させれば、次第に落ち着いてくることは間違いないと思います。

初期脱毛は悪いことではないですし、ましてや副作用などではないので、気にせずコツコツ継続させることこそ、薄毛改善への近道となります。

副作用なし!ピディオキシジル配合の2大育毛剤

→FINJIA(フィンジア)6ヶ月間使用レビュー
キャピキシル5%にピディオキシジル2%配合と業界最高濃度!しかも最安値と今バカ売れの育毛剤!
→ボストンスカルプエッセンス使用レビュー
先駆け的存在!キャピキシル5%にピディオキシジル1.5%が配合された、スポイトタイプの育毛剤!

コメントを残す